×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ROBOT魂<SIDE AS>R-Number035
ARX-7 00 ARBALEST


型式番号 ARX-7
所属 ミスリル
パイロット 相良宗介
装備 M1108対戦車ダガー×1
ボクサー57mm散弾砲×1
GRAW-2単分子カッター×1
登場作品 フルメタル・パニック!
RBOT魂アーバレストのレビューです。つい最近フルメタにハマりまして、SIDE ASも集めるようになったわけです。
本製品はアニメ3期に当たるTSR版での立体化になっており、他のASもそれに準じている模様です。なぜかクロスボウもTSR名義でしたがw


フロント&リア

TSRの設定画に近いシルエットを見事に再現しています。塗装精度も良好です。
各所にハードポイントがあり、SIDE ASシリーズの武器を装備することが可能。




可動範囲

グリグリ動く上半身。とにかくグリグリ動く。
アル「肯定、グリグリ動きます。」
下半身の可動は、ご覧の通り立ち膝もなんのそのという具合。




ボクサー57mm散弾砲

ポンプアクションが可能なほか、専用パーツを使うことで腰にマウントすることが可能。




GRAW-2単分子カッター

鞘に収納できる他、専用パーツを使うことで腰にマウントすることが可能。




M1108対戦車ダガー

手に保持する物の他に、ダガーを口に加えた頭部が付属。この頭部を装着した場合、首の可動範囲が狭くなります。




ラムダドライバ

肩と背中のパーツを差し替えることで、ラムダドライバ発動状態にすることが可能。発動したか?
アル「肯定、ラムダドライバが確実に作動しました。」







以上、アーバレストでした!他のASの武器を装備できると言う互換性がたまらんw
レーバテインとコダールは当然出るとして、M6とかでたら涙でるんですが。



戻る