×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HG-00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM


ついに発売となったHGケルディム。HGダブルオーと同じく新型のポリパーツが使われているので、可動範囲広いです。
また、なにげにネタバレな武器もあります。


フロント&リア
下半身が細いです。接地性はそれなりにあるんですが、やっぱり下半身が細いの立たせるのには苦労しました。
最初はケルディムのデザイン、嫌だったんですがプラモの試作見たときから気にってしまいました。


可動範囲1
基本的にHGダブルオーと同じ。腕は若干水平になりにくいぐらいかな?


可動範囲2
下半身も、HGダブルオーほどは行かないものの広い可動範囲。画像のように膝立ちも余裕。


頭部狙撃用センサー(ロールオーバーあり)
差し替えで、狙撃用センサーの展開を再現


GNスナイパーライフルU
センサー(?)はクリアパーツで再現。デュナメスと違って、手首のみで保持。保持力はまあまあ高め。


GNスナイパーライフルU・三連バルカンモード
バレルを折りたたむことで、三連バルカンモードにもなります。説明書によると、中〜近距離を想定しているモードとの子と。


GNビームピストルU
バックパックにマウント可能。ケルディムでは標準装備だとさ。ストライクノワールみたいで、結構かっけぇです。


GNシールドビット
ネタバレ武装その1。遠隔操作出来るシールド。ビームガンが内蔵されているらしいから、ファンネルみたいにも使えるみたい。


フォロスクリーン
ネタバレその2。トランザム発動時に頭部前面に展開されるらしい。これを使うと驚異的な命中率になるとか。

あくしょ〜ん


















狙撃ポーズが決まるからいいね。HGデュナメスに比べても自然に決まる。上の画像のようなポーズ、HGデュナメスだと難しかったからね。
1/100でも出ないかな?

戻る