×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

HG-00 GNX-704T AHEAD


設定画を見たとき、
ティエレンにGNドライヴ載せました感がプンプンだったのに、アニメではそれを覆す大活躍。
当レビューの敵役としてに使われたエクシアリペアのレビューはこちら
キット自体は00やケルディムと違い既存のPC-123プラスが使われています。それでも、可動範囲はすさまじいですが。
パッケージは1話のアヴァンタイトルで、カタロンのティエレンを斬るシーンです。かっこええですね。マイベストボックスアートです。


フロント&リア
スタイルはアニメと設定画の中間といった感じ。頭がちょっと大きい気もするけど、気にならないね。うん。だって、かっこいいもん。


可動範囲1
肘関節は90°ほど。なんと上腕部だけではなく下腕部にもロール機構があります。またジンクス同様に肩のスイング機構あり。


可動範囲2
普通に立ち膝ができます。ライルがアロウズを許せないわけだ(違
脚部の関節機構はジンクスのものにティエレンのを付加した感じ。


GNビームサブマシンガン
ショートバレルタイプはサブマシンガンだったんだ。初めて知った。


GNビームライフル
キットでは、バレルを近しサイドにGNコンデンサを装備させることで再現。1話でカタロンの戦艦を一撃で沈めたあれです。


なお、どちらの形態での脚部にマウント可能。


GNビームサーベル
キットでは1色成型ですが、柄のデザインがジンクスと同じなのでそちらから流用しています。


オートマトンコンテナ
もう、サービス精神ありありなバンダイ。しかし、開閉ギミックはありません。


オートマトン
小さいです。変形ギミックはありません。しかし、小さいながらきちっと作りこまれています。


あくしょ〜ん













以上、アヘッドでした。すでにブシド―専用アヘッドの発売が決定してますが、ピーリス専用は出るのかな?
それにしても、良く動く。セカンドシーズンへの力の入れ具合が感じられる一品です。
戻る